• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奮起一番の解説 - 学研 四字熟語辞典

この上ない力をこめて一気に立ち上がること。いきなり思い立つこと。
用例
ひよつとしたら、さすがの御老人も、天衣無縫の将軍家に、その急所弱所を見破られて謂はば奮起一番、筆を洗つてその名文をお書きはじめになつたのではあるまいか、〈太宰治・右大臣実朝〉

キーワード[勢い]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。