女子のための教訓書一般をいう語。また、封建的な女子教育をもいう。

[補説]書名別項。→女大学

江戸中期以降広く普及した女子用の教訓書。貝原益軒の「和俗童子訓」をもとに後人が抄出したとされる。享保年間(1716~1736)ごろ刊。女子の修身・斉家の心得を仮名文で記したもの。