《比況の助動詞「ごとし」の連体形》活用語の連体形、体言、助詞「の」「が」に付いて、比喩 (ひゆ) ・例示を表す。…のような。「彼が言うごとき結果になる」「彼のごとき人物はこの世に二人とはいない」「眠るがごとき大往生」

[補説]現代では文章語的表現、または改まった表現をする場合に用いられる。

出典:青空文庫