• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[形ク]

  1. うらやましくねたましい。また、ねたましく思われるほどすばらしい。

    1. 「心にくく―・き音 (ね) ぞまされる」〈・明石〉

  1. 憎らしい。残念である。

    1. 「哀れなるかな、―・きかな、我が大師、何の過 (とが) 在 (まし) まして」〈今昔・一二・一三〉