• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

妻を迎えに出る船。特に、七夕 (たなばた) 彦星 (ひこぼし) が乗って織女を迎えに天の川に漕 (こ) ぎ出すという船。

「彦星し―漕ぎ出 (づ) らし天の川原に霧の立てるは」〈・一五二七〉