• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「夫 (つま) 」と同語源》

  1. 配偶者である女性。「妻をめとる」「糟糠 (そうこう) の妻」⇔

    1. ㋐刺身や吸い物のあしらいに用いる野菜や海藻。つまもの。「刺身の妻」

    2. ㋑主となるものに添えるもの。「話の妻にされる」

[補説]書名別項。→

北原武夫の小説。昭和13年(1938)発表。同棲中に死んだ妻をめぐる新心理主義風の作品。