• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宮城県栗原市金成姉歯 (かんなりあねは) にあった松。小野小町の姉または松浦佐用姫 (まつらさよひめ) の姉の墓上に植えた五葉松という。[歌枕]

「栗原の―をさそひても都はいつと知らぬ旅かな」〈夫木・二九〉