[名・形動](スル)
  1. 物事の始めと終わり。始めから終わりまでの細かい事情、または成り行き。いきさつ。顛末 (てんまつ) 。「事の始末を見守る」

  1. ある物事の最終的な状況。特に、よくない結果。「しまいには泣き出す始末だ」「万事この始末だ」

  1. 物事の締めくくりをつけること。後片付けをすること。処理。「火の始末」「始末に困る」「店を始末して田舎に帰る」

  1. 浪費をしないように気をつけること。また、そのさま。倹約。「用紙を始末して使う」

    1. 「―な家で、ずいぶん遠く使いに出る時も交通費は出なかった」〈島木健作生活の探求

出典:gooニュース

出典:青空文庫