《「否 (いや) 」と同語源》

[形動][文][ナリ]
  1. 欲しないさま。したくないさま。きらいだ。「―なものは―だ」「ピアノのレッスンがだんだん―になる」

  1. 不愉快なさま。「―な顔一つせず手伝う」「会合で―な思いをする」「―な天気」→いやに

[派生]いやがる[動ラ五]いやさ[名]
[接頭]《近世上方語》名詞に付いて、いやな、いとわしい、の意を表す。「―客」「―勤め」
    1. 「茨木屋にて御存じの―男にあひ申し候」〈浮・一代男・七〉