• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

精進湖湖畔の他手合浜 (たてごうはま) から南東を望んだとき、富士山がその手前の大室山 (おおむろやま) (標高1468メートル)を抱いているように見えること。