• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰暦10月または11月の甲子 (きのえね) の日に行う大黒天の祭り。酒饌 (しゅせん) ・玄米・黒豆・二股大根 (ふたまただいこん) などを供える。 冬》「―や寝て待てばぼたもちが来る/一茶