• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 言語を書き表すのに用いる符号。仮名漢字ローマ字梵字 (ぼんじ) ハングルなど種類が多い。文字。

  1. 漢字。「この字は難しい」「当て字」

  1. 筆跡。「これは彼の字ではない」

  1. (人の名や言葉の頭文字に「の字」を付けた形で)その人やそのことを婉曲にいう。「あいつは彼女にほの字らしい」

    1. 「お前の心もよの―の気も」〈人・梅美婦禰・三〉

  1. 紋所の名。文字を図案化したもの。

  1. 《一文銭の表面にある4文字のうちの一つの意、すなわち4分の1から》2分5厘。また、一文銭。

    1. 「一銭一―損かけまじ」〈浄・冥途の飛脚

  1. 楊弓 (ようきゅう) 双六などの賭けに用いる、紅白の紙に包んだ銅銭。

    1. 「勝負に賭くるおあしならんとありければ…いやいや―にて候はず」〈浄・松風村雨〉