• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

漆器の装飾技法の一。漆地に色漆で文様を描くか、文様を彫って色漆をつめこみ、輪郭や細部に沈金 (ちんきん) を施したもの。中国、明代に始まる。日本の茶人がつけた名称。