• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

月次または四半期ごとの統計指標において、天候や社会習慣などによる季節的な要因の影響を排除するため、元の数値に加える統計上の処理のこと。天候や気温、月間営業日数の違い、決算期やボーナス月特有の動きなどの影響を取り除くことで、データをより正確に比較・分析できるようになる。米国務省が開発した「X-12-ARIMA」という季節調整プログラムが広く利用されている。