• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 1年を四つに分けた、春・夏・秋・冬のそれぞれ。

  1. 陰暦で、春・夏・秋・冬の末の月。3月・6月・9月・12月。

  1. 毎年、あることが行われたり、ある状態が続いたりする一定の期間。シーズン。

  1. 年月の区分にいう語。1年を1季とし、半年を半季という。

  1. 俳句で、四季やその景物を表す語。季語。季題。「季が重なる」

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉