• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

漢詩で、平声 (ひょうしょう) の文字1字が前後を仄声 (そくせい) の文字に挟まれていること。韻律を重視する近体詩ではこれを避ける。