• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

孤軍奮闘の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

支援する者がない中、一人で懸命に戦うこと。また、一人で難事業に向かって鋭意努力すること。孤立した少数の軍勢が、敵と懸命に戦う意から。▽「孤軍」は味方から孤立した少人数の軍隊のこと。
句例
孤軍奮闘の活躍
用例
ぼくは四面敵の中で孤軍奮闘しなくちゃならない<石川淳・白頭吟>
類語
僑軍孤進きょうぐんこしん 孤立無援こりつむえん 四面楚歌しめんそか
活用形
〈―スル〉

孤軍奮闘の解説 - 学研 四字辞典熟語

手助けするものがだれもいない中で、一人で懸命にがんばること。
注記
「孤軍」は、味方の軍隊から孤立した軍勢のこと。「奮闘」は、ふるいたって戦うこと。援軍の助けを得られないまま、孤立した状態で敵軍とふるいたって戦うという意から。
表記
「孤軍」を「弧軍」と書きちがえない。
類語
孤立無援こりつむえん 四面楚歌しめんそか

孤軍奮闘の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)援軍もなく孤立した中でよく戦うこと。また、だれの援助も受けずに一人で努力すること。

[励ましたり、褒めたり/努力する]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース