• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

孤雲野鶴の解説 - 学研 四字辞典熟語

世俗から遠ざかった隠者のたとえ。
注記
「孤雲」は、ちぎれ雲。「野鶴」は、群れから離れて野にたわむれる鶴。どちらも隠者のたとえ。
表記
「孤雲」を「弧雲」と書きちがえない。
出典
劉長卿りゅうちょうけい「送方外上人ほうがいしょうにんをおくる
類語
閑雲野鶴かんうんやかく 琴歌酒賦きんかしゅふ

キーワード[隠者]の四字熟語

キーワード[悠悠]の四字熟語