• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「つ」は「の」の意の格助詞》家を守護するという神。また、かまどの神。

「山がつの垣根にいはふ―卯 (う) の花咲ける岡に見えるかも」〈木工権頭為忠百首〉