• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 家の番人。

  1. 江戸時代、罪を犯して蟄居 (ちっきょ) を命じられた者の居宅を、番士をつけて看視させたこと。また、その番士。