京都府南部の市。宇治川が流れ、奈良と結ぶ渡河地として早くから開けた。平安時代から貴族の別荘地で、源氏物語の舞台。宇治茶の産地。平等院・黄檗山 (おうばくさん) 万福寺などがある。古くは「菟道」とも書いた。人口19.0万(2010)。[歌枕]
    1. 「暮れて行く春のみなとは知らねども霞におつる―の柴舟」〈新古今・春下〉

宇治茶」の略。

出典:gooニュース