• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「うかじん」とも》

  1. 古来、人間に福徳をもたらすと考えられている福の神たちの総称。食物神・農業神ともされる。幸福・利益・知恵・財力の神とされている弁財天と同一視されることが多い。

  1. 1の宝冠の中に白い蛇があるところから》神として祭った白蛇。また、白蛇のこと。

  1. 《音が似ているところから》宇迦御魂 (うかのみたま) の異称。

出典:gooニュース