• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

安政5年(1858)、大老井伊直弼 (いいなおすけ) が、アメリカ・オランダ・ロシア・イギリス・フランスの5か国と順次結んだ通商条約の総称。勅許なく調印したので仮条約とよばれる。箱館・兵庫など5港の開港を決めたが、関税自主権をもたず、治外法権を認めた。安政五か国条約。→日米修好通商条約

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉