• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の安政年間に日本全国で発生した13回に及ぶ地震。特に安政2年(1855)10月2日に江戸を中心として発生した安政江戸地震は最も被害が大きく、死者は7000人に及んだといわれる。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉