• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

完全無欠の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

欠点や不足がまったくないさま。完璧かんぺきなさま。▽「無欠」は欠けたところがないこと。ほぼ同意の熟語を重ねて意味を強めたもの。
句例
完全無欠な人
用例
正真ほんとうの教育者というものは、其その完全無欠な規定の細目を守って、(中略)授業を進めて行かなければ成らない<石川啄木・雲は天才である>
類語
完美無欠かんびむけつ 金甌無欠きんおうむけつ 十全十美じゅうぜんじゅうび
活用形
〈―ナ〉

完全無欠の解説 - 学研 四字熟語辞典

どこから見ても、欠点や不足などがまったくないこと。完璧かんぺきなさま。
注記
「完全」も「無欠」も、欠けることがない意。同意のことばを並べて意味を強めたもの。
類語
金甌無欠きんおうむけつ 十全十美じゅうぜんじゅうび 尽善尽美じんぜんじんび

完全無欠の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]欠点や不足がなくて、非のうちどころのないこと。また、そのさま。「完全無欠な人格者」

キーワード[完全]の四字熟語

出典:gooニュース

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。