• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

地質時代の区分の一で、最も新しい時代。更新世の最後の氷期が終わり、温暖化が始まった1万年前から現在まで。人類が大発展し、ほぼ新石器時代以降にあたる。沖積世 (ちゅうせきせい) 。現世。