キョウチクトウ科の蔓性 (つるせい) の常緑樹。山野に自生。茎から気根を出して木や岩にはい上がる。葉は長楕円形で堅い。初夏、香りのある白い花が集まって咲く。花びらは5裂し、のち黄色に変わる。丁字葛 (ちょうじかずら) 。まさきのかずら。 秋 花=夏》