1. いつもきまって泊まる宿屋。

  1. いつもきまって遊興する茶屋。

    1. 「―をきはめ、大臣と言はるるほどの人」〈浮・一代男・五〉

  1. 高級な遊女が揚屋の中にもつ専用の部屋。

    1. 「市橋が―、八畳敷の金の間は」〈浮・好色盛衰記〉

出典:青空文庫