• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

容積を一定に保ったまま、温度をセ氏1度上昇させるのに要する熱量。主に気体の場合に用いる。定容比熱。→定圧比熱