• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

与える側で適当にみはからって渡す金や物。または、そうした与え方。

[補説]近世に主君や雇い主が家臣や雇い人に与えた扶持米 (ふちまい) に始まり、現在は給与などにいう。「宛行扶持」「充行扶持」とも書く。