[副]うべ」に同じ。
  • 「吹くからに秋の草木のしをるれば―山風をあらしといふらむ」〈古今・秋下〉