• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 桜の実。さくらんぼう。 夏》「―や立ちよる僧もなかりけり/蕪村

  1. 実をとるために栽培される桜。セイヨウミザクラなど。また、オウトウの別名。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語