1. 身をもって経験したこと。実際に見聞きした事柄。

    1. 「―の事を筆録して、遺忘に備うるは」〈中村訳・西国立志編

  1. 偽りのない履歴。

出典:青空文庫