• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ四]告げ知らせる。述べる。口に出して言う。
  • 「若 (も) し海中 (わたなか) を渡る時、な惶畏 (かしこ) ませまつりそと―・りて」〈・上〉
[補説]本来は、神や天皇が重大な事実を宣言する、また、みだりに言うべきでないことを表明する意で、後世は「名のる」に残存する。