• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 神社や宮殿にすむ雀。

    1. 「鶯やさながら梅の―」〈玉海集〉

  1. 神社の案内をする下級の神官を卑しめていう語。

    1. 「―声々に商ひ口をたたく」〈浮・胸算用・一〉

  1. 神社の近くで、商売や物ごいをする人。

    1. 「物ほしがりの―も」〈そのはまゆふ〉