• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 宴の座」に同じ。

  1. 座禅をすること。

    1. 「面壁―すといへども習禅にはあらざるなり」〈正法眼蔵・行持下〉