1. 律令制での賤民の一。私有民であるが奴婢 (ぬひ) よりは身分が上で、家族と生活することが許された。

  1. 平安時代、貴族や武士の棟梁 (とうりょう) に隷属した侍。

  1. 御家人 (ごけにん) 」に同じ。

  1. 家来。また、奉公人。〈日葡

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉