[名](スル)
  1. 帰らないつもりでひそかに家を出ること。「都会にあこがれて家出する」「家出人」

  1. 外出すること。

    1. 「さびしさに―しぬべき山里を今宵の月に思ひとまりぬ」〈詞花・雑上〉

  1. 僧になること。出家。

    1. 「世の中を憂しと思ひて―せし我や何にか帰りてならむ」〈・三二六五〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース