1. 中世、大名の家臣のうちの最重職。家中を総括する職。また、その者。年寄 (としより) 。家老職。

  1. 江戸時代、藩主を助けて藩政を行った重臣。複数で合議輪番制によった。城代家老江戸家老などがある。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫