• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

容貌魁偉の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

姿かたちが堂々として大きく立派なさま。▽「魁偉」は大きくて立派なさま。
出典
『後漢書ごかんじょ』郭太伝かくたいでん
句例
容貌魁偉な男
用例
それ等の人々は脂粉の気が立ち籠めている桟敷の間にはさまって、秋水の出演を待つのだそうである。其その中へ毎晩のように、容貌魁偉な大男が、湯帷子ゆかたに兵児帯へこおびで、ぬっとはいって来るのを見る。<森鴎外・余興>
活用形
〈―ナ〉

容貌魁偉の解説 - 学研 四字辞典熟語

顔つきや体つきが、たくましくて堂々としていること。
注記
「容貌」は、顔つき。「魁偉」は、体格が大きく立派であること。
出典
『後漢書ごかんじょ』郭太かくたい

[人物像を表す/容貌・外見]カテゴリの四字熟語

キーワード[容姿・容貌]の四字熟語