[動ラ五(四)]《「屋取る」の意》
  1. 旅先で宿をとる。また、一時的にそこに住む。「僧坊に―・る」

  1. その場所にとどまる。「葉に夜露が―・る」「健全な精神は健全な肉体に―・る」

  1. 妊娠する。「子が―・る」

  1. 虫・植物などが寄生する。「回虫が―・る」

  1. 星がその座を占める。「太陽が牡羊座に―・る」

出典:青空文庫