《「しゅくぞん」とも》萼 (がく) ・花柱などが花期を過ぎても落ちないで残ること。また、葉が冬を通してなお生存すること。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉