• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「すく」は「しゅく」の直音表記

  1. 二十八宿七曜

  1. 宿曜経に基づき、二十八宿や七曜星などの星の運行によって、日の吉凶と人の運命との関係を占う術。日本には平安時代に伝わり、中世にかけて流行した。宿曜道。しゅくよう。