• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ア上一][文]より・ゐる[ワ上一]
  1. 物によりかかって座る。

    1. 「頰杖 (つらづゑ) つきてしばし―・ゐ給へり」〈落窪・一〉

  1. 近く寄り添って座る。

    1. 「親しき者、老いたる母など枕上に―・ゐて」〈徒然・五三〉