1. よりつくこと。そば近くへ寄ること。

    1. 「兎に角に―を好くするこそ緊要なれ」〈福沢学問のすゝめ

  1. 入ってすぐの部屋。

  1. 庭園などに設けられた簡単な休み場所。

  1. 茶の湯で、待ち合い3の異称。

  1. 取引所で、立会が開始して最初に行われる売買。特に、午前の立会の最初の売買をいう。⇔大引け。→寄り付き値段後場 (ごば) 寄り