• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. すきまがないこと。ぎっしりと詰まっていること。また、そのさま。「人口が―だ」「網の目を―にする」⇔疎 (そ) 

  1. 関係が深いこと。親しいこと。また、そのさま。「―な間柄」「連絡を―にする」

  1. きめこまかいこと。細部にわたって行き届いていること。また、そのさま。綿密。「―な計画」「―に調べ上げる」

  1. こっそりと人に知られないようにすること。また、そのさま。ひそか。秘密。「謀 (はかりごと) は―なるをもってよしとす」

  1. 密教」の略。

    1. 「顕に付け、―に付け、その悟りたやすからず」〈浄・大原問答〉