• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

白井喬二の長編小説。大正13年(1924)から昭和2年(1927)にかけて報知新聞に連載。単行本は、大正14年(1925)から昭和2年(1927)にかけて全8冊を刊行。幕末から明治初頭を時代背景に、富士の裾野への築城をめぐる築城家たちの確執と運命を描く。