• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ下二]睡眠中に恐ろしい夢などをみておびえて目覚める。また、寝ぼける。
  • 「三つばかりなる稚児の―・れてうちしはぶきたるも、いとうつくし」〈・一二〇〉