• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ下一][文]ねわす・る[ラ下二]
  1. 眠りこんで物事をし忘れる。

    1. 「必ず灯を消して寝るのである…。―・れたのであろう」〈紅葉多情多恨

  1. 寝過ごす」に同じ。

    1. 「―・れた野寺の門や雉 (きじ) の声/嘯山」〈俳諧新選〉