[動サ変][文]さっ・す[サ変]
  1. 物事の事情などをおしはかってそれと知る。推察する。「気配を―・する」「―・するところ何か隠しているだろう」

  1. 他人の気持ちをおしはかって同情する。おもいやる。「苦衷を―・する」「彼の悲しみは―・するに余りある」

  1. 深く調べる。

    1. 「人物の体質を―・する学者」〈中村訳・西国立志編

出典:青空文庫